人生最高の瞬間を味わおう!


今すぐ参加会員になる

丁寧なおもてなし

お客様の中には、初心者の方もいらっしゃいますが、それ以上にプロのプレーヤーの方が多くいらっしゃいます。しかし、私どもはお客様を経験の多寡で差別したりはしません。すべてのお客様に対して平等に接します。私たちにとってお客様は王様であり、忠心を持って対応します。最上級のサービスを受けたい方は、当プラットフォームにお越しになって、スキルを存分に発揮して賞金を獲得してください。

様々なゲーム

データベース内には、数多くのゲームがあります。早くプレイしていただきたいと心待ちにしております。それぞれのゲームに応じて、様々な気配りやスキル、プレイの仕方が求められます。知っていただきたいのは、私どものオンラインカジノは、お客様すべてのご要望に合わせ、プレイ方式やゲームを作ってきたということです。ですから、必ずご満足いただけると思います。

質の高いプラットフォーム

オンラインギャンブルは楽しく、中毒性の高いものです。それはネット上にあるオンラインギャンブルサイトすべてに共通のことでしょう。しかし、お客様を惹きつけるのは、私どものプラットフォームのゲームの種類と質です。定期的に開催するイベントやトーナメント、その他のアクティビティで、ギャンブルのスキルを大きく伸ばすのは難しいかもしれません。しかし、ギャンブルと同時に、楽しみを味わうことができます。

カジノはギャンブラーがGoogle Glassを使用することを禁止します

ズルをしたいという誘惑がどんなに強くても、私どものプラットフォームでは無理なご相談です。システムがいかさまを防止します。頑強なセキュリティシステムにより、お客様の行動はすべて記録されます。グーグルグラスが禁止されたことも防止策の一つです。

最新ニュース

グーグルグラス

グーグルグラスがカジノで禁止される可能性は

グーグルグラスは、従来のメガネの外観を模したスマートメガネです。見た目は普通のメガネのように見えますが、声であり、ユーザーの視界に直接情報を表示するモーションコントロールされたデバイスです。拡張現実(AR)によって制御されており、音声や位置情報、視覚などのデザインを利用しています。例えば、空港に入ると、自動的にフライトの詳細やその他の必要な情報を表示してくれます

なぜ禁止されるのか

カジノの管理者や規制当局は 不正行為を大して気にしていません。彼らが気にしているのは、コンスタントに勝つ人です。カジノは誰かが勝ってお金を儲けてくれれば、この上なく嬉しいものです。なぜなら最終的にはカジノ側が必ず勝つからです。オッズは、あなたに対して1%か2%しかありません。しかし、カジノ内のすべてのギャンブラーからの1〜2%でいいのです! それだけでいいのです。カジノが嫌うことの一つは、オッズを変えること、つまり、1〜2%をあなたに有利にすることです。

なぜ禁止されるのか

ブラックジャックを考えてみましょう。カードカウンティングと呼ばれる方法は、プレイヤーが引いたカードを記録して,結果を予測するもので、純粋な技術と記憶力に基づいていますが、不正行為とみなされています。記憶力を使うことがどうして不正行為とみなされるのでしょうか?それは、そうすることで、オッズを有利にして、カジノで大金持ちになることができるからです。

同じ戦略はグーグルグラスにも適用されます。テーブルの上のカードを数えるのは簡単で、ソーシャルメディアや他のプラットフォームを介して友人に助けを求めて計算をしてもらいましょう。そうすれば、疑われることはありません。これがカジノがフロアでのグーグルグラスの使用を禁止している理由です。

不正行為

賭博執行部のデビッド・レバック氏は、「グーグルグラスは、ポーカープレイヤーの手札を共謀者に放送したり、別の不正な方法で使用される可能性がある」と述べています。

グーグルグラス着用者の大半は、これらのデバイスを使用してカジノでわざわざ不正行為をしようとは思いませんが、警備部門は、これらのデバイスを所持した入場を認めてリスクを取りたくはありません。カジノにとってマイナスになるだけでなく、不正行為の反対者の信頼を損なってしまいます。

不正行為

使用されている技術が流行し、デバイスには利点もありますが、ギャンブルの世界では歓迎されていません。これらのデバイスは、ネットサーフィン、情報の検索、写真の撮影、他にも様々な機能がありますが、カジノのフロアでは、違法とみなされたり、眉をひそめられたりするものです。したがって、禁止されています。オハイオ州、ペンシルバニア州、ラスベガスの一部のカジノでは、不正や不公平なゲームプレイを防ぐために、このようなデバイスの使用を厳しく禁止しています。2013年6月には、ニュージャージー州のアトランティックシティで、12近いカジノがこれらのデバイスを使用することを禁止する指令が可決されています。

結論

記録、写真撮影、情報を得るためのネットサーフィン、ズーム機能などのデバイスの能力は、プレイヤーが不正をするための可能性の全く新しい次元を開きます。世界のほとんどのカジノでは、ゼロ・トレランス・ポリシーを採用しており、今後も多くのカジノがそれに従うことが予想されています。

ニュースレターを購読する